fumibaabaa✴のんびり✴blog

ぼちぼち、のんびり書くブログです。

こらいちょんDスケ の話

彼との出会いは、もう15年ぐらい前になる。
GWに家族と心斎橋に出掛けた私は
閉店後に出没するストリートミュージシャンを見ていた。
あちこちで歌う若いミュージシャン達。
少し聞いては次に移り、最後に出会ったのが彼だった。
当時はCHAWCHAWという二人組ユニットで
凄い数の聴衆を集めて歌っていた。
そこだけが人が多くて、思わず立ち止まる。
凄い歌唱力、オリジナルも心地よくて
何曲も聞いて帰ったけれど
帰ってからも気になって、次の土曜日も聞きに行くことに!
心斎橋の三木楽器前で待っていると彼はやって来た。
歌の途中で飲むための、お茶を買いに自販機に。
待ち構えていた私と主人は
「先週、聞いて良かったので今週も来ました」と声をかけた。
「ありがとうございます!」と彼は爽やかに答えてくれた。
それが彼と初めて話した時のこと。
彼は覚えてないだろうけど
私は今でも鮮明に覚えている。
それから、こんなに長いつき合いになるとは
夢にも思っていなかった。

それ以降、毎週土曜日は心斎橋に通いつめ
彼の歌声に酔いしれた。
若い女の子がキャーキャー騒ぐなか
親子のような歳の差も気にせず聞きに行く。
ミスチルの桜井さんにソックリらしいが
私はそれまでミスチルをジックリ聞いたことがない。
ミスチルのカバーを歌うと若いファンがキャー!と叫ぶ。
そんなに似ているのかと本物のミスチルを聞くと
同じにしか聞こえない(笑)
これは似ている。
ファンにはたまらない声なんだ。
でも、私はオリジナルが好きで
常にオリジナルをリクエストした。
元々、ASKAのファンだったらしく
その影響もあって私も気になったのかもしれない。
色々あって、二人組が解散することになり
いよいよ一人で歌うことになる。
Dスケの一人デビューだ。
それまでも人気はあったけど
歌い出すと凄い人が集まる。
途中から、聞きに来てたファンの人が
一緒にストに参加することになる。
彼はハモリが得意で抜群のセンスの持ち主。
次にDスケの弟も参加することになる。
弟君はもっぱらリズムパーカッション担当。
ギター2本とパーカッションで音楽により幅が出た。
今度はbe bornとして活動を始める。
人気は増える一方で、あまりに人が集まるので
道路交通法違反で警察に注意されることも。
心斎橋が人で溢れかえり、歩くのに支障をきたすから、だそうだ。
当然、プロの目にもとまり
ラジオや催し物に呼ばれることもあった。
某公営放送局にも声をかけてもらい
TVの朝のニュース番組で紹介されたことも❤
私と主人もちょこっと映った。
私が必死で追っかけしてたのに
主人のインタビューが使われたのはムカついた(笑)
当時、テレビでストリートファイターズという番組があり、その全国ネットでのランキングにも
出るようにもなった。
私はファンサイトを立ち上げ
ストの際にはお手製チラシを配って応援した。
毎週のストが終わると
何を歌ったかを今週のスト‥としてアップする。
写真を撮り、音源はMDに保存。
忙しいけど充実していた。
マネージャーですか?お母さんですか?
と、よく聞かれた(笑)
いえ、ただのファンです。
彼の音楽に惚れ込んだ1ファンでした。

順風満帆に活動していた彼等に
試練は突然やって来た!
何回も道路交通法違反で注意されていた彼等は
ついに警察に連行されてしまう。
再三の注意にも関わらず
沢山の人を集めているという理由で
今後もそのようなことが有れば
逮捕もあり得るという内容だった。
仕方なく無期限活動中止になってしまった。
また、やれるよね?
そう簡単に思っていた私は
そのまま、彼等の歌声が聞けなくなるとは
夢にも思っていなかった。

彼等には彼等の人生がある。
結婚して家庭を持ち、築くものもある。
いつしか、各々が別々の道を歩きだし
現在に至っている。
先月、久しぶりに聞いた以前のCDから
不思議と繋がった今回のASKAの企画。
絶対に縁があると信じたい!
ASKAの目にとまると良いなあ❤

でも、こらいちょんって何?
これはまだ謎のままである(笑)
https://youtu.be/8L_ra5iR4iU

追記
そういえばDスケのお父さんも元自衛隊員。
彼の生まれは北海道!
此れも何かの縁だ!と思える私です😄